​臓器提供の意思表示について

​死後の臓器提供とは脳死あるいは心臓が停止した人から臓器移植を

必要とする人に臓器を提供する医療行為のことです。

また臓器提供は脳死や心停止になる前にあらかじめ臓器提供を

したいか、したくないかを意思表示できます。

日本国内に臓器移植を希望している方が約14,000人いて、移植を受けられる方は年間約3%しかいません。

なぜこんなにも移植医療が進まないのでしょうか?

​その理由の一つに意思表示率の低さがあります。

現在の日本では国民のうち12.7%しか意思表示されていません。(平成29年度移植医療に関する世論調査)

でも実際は、臓器提供をしたい人も、したくない人も家族と話し合い意思表示を行うことが重要なのです。​​

© 2020 いのちの樹

246x0w.png
68217265.png

​閲覧数

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now